社員研修は、研修を受ける社員の能力や立場に合った内容を選ぶことが大切です。適切な内容ではないと、いたずらに時間を無駄にするだけではなく、研修を受けた社員のヤル気を失ってしまう可能性もあります。新卒や若手の社員に対しては、基礎的なビジネススキルなどを中心とした内容、中堅以上の社員には管理職として必要となる内容にするなど、適切な研修内容にしなくてはなりません。そして、会社の事業特性に応じた研修も、実施する必要があります。海外との取引を行う会社であれば、国際的な視野を養う研修も実施しなくてはなりませんし、製品開発をする会社の場合は専門的な技術が身に付く研修を行うことが大切です。現在の事業内容だけではなく、今後の事業戦略や方針なども考慮して、効果的な研修を行うことが重要となります。

効果的な社員研修を実施するためには

社内の役職者や実績のある社員を講師役にして、社員研修が行われることも少なくありませんが、研修内容を工夫しないと十分な成果を出すことはできません。ただ過去の実績や一般論だけを述べるだけではなく、短期間で高度なスキルが身に付くような研修をする必要があります。もしも、社内だけで効果的な研修プログラムが作成できない場合は、外部の研修を専門とする会社に、相談すると良いでしょう。社員研修を専門に行う会社であれば、豊富な経験に基づいた効果的な研修が期待できます。研修を実施してくれる以外にも、研修内容についても相談にも応じてくれますから、より効果的な研修を行いたい時などは研修を専門とする会社に連絡してみると良いでしょう。

マネジメントゲームは、経営者の教育研修に用いられる、経営シミュレーションゲームです。ゲームの中ではプレイヤーがそれぞれ社長になって、会社を経営し、経営の理論を学びます。

社員の役職や事業内容に合った社員研修を実施しよう

You May Also Like