社員研修は楽しいのか?

会社に入社すると、新入社員の場合は、新入社員研修といったものを受けますよね。新入社員の場合、はじめての経験ばかりで研修も新鮮に感じられるかもしれません。しかし、社員研修は、新入社員研修だけではありません。会社に勤務していれば、階層別の研修や職能別の研修など、さまざまな社員研修を受けなければいけないケースが多くあります。それって、決して楽しいことばかりではないはずです。入社してから年月が過ぎれば、実務である仕事に集中したくなるのは当然でしょうし、いまさら社員研修?って思いますよね。でも、社員研修はそれなりの意味や目的があるはずです。つまり、社員研修は仕事の一つとして考えて向き合ってみたらどうでしょうか?

社員研修を活かすのはあなた自身!

社員研修は、色々なものがあります。その中には、実務の仕事とは直結しない内容のものもあるはずです。時には、なぜいまこの研修なの?といった疑念を抱くかもしれません。疑問をいだくことは大事なことですが、ネガティブな気持ちで社員研修を受けることは、マイナス効果が大きくなってしまうかもしれません。無駄ではないのか、と思う事でも、長い人生の中では将来必ずといってよいほど、役に立つことがでてくるはずです。社員研修では、自分の知らないことや苦手にしていることを学ぶ機会があるはずです。これから、社員研修に臨む際、一つでもよいので、自分の身になるものを吸収してみよう!という気持ちをもってみましょう。きっと、良い結果が待っているはずです。

管理職研修の内容は、課長や部長などの管理職にとって必要なスキルや仕事の仕方、部下に対する接し方などになります。

社員研修って本当に必要なの?それとも形式的な儀式?

You May Also Like